お花見を、もっとステキなお花見に

春の楽しみでもあるお花見。親しい会社仲間や友人と、桜の木の下で美味しい物を食べたり、お子さんがいればお弁当を持って遠出する人もいいのではないでしょうか。
お花見でお弁当を開ける瞬間ってとってもドキドキしますよね。みんなで食べるということや、外で食べるということはとても特別な調味料になります。
暖かくなってきた空気感を楽しむこともお花見の楽しみ。景色を、空を、においを、全てを感じることができるからお花見って楽しいんだと思います。春を五感で楽しんで特別な時間をみんなで共有しましょう!
「日常も記念日も、美味しい時間のお手伝い」を合言葉に、変らない美味しさをお届けします。


こんなお花見弁当はどうですか?

お花見に持っていくお弁当も、作る時間がかかってはせっかくの桜を楽しめないですよね。千成亭のオススメする食材で作ったお花見弁当なら、手軽にササッと出来上がりますよ。
おにぎりは、炊き上がったご飯に近江牛混ぜ込みご飯を混ぜ込み、三角おにぎりに。パプリカリオナーは使う分だけフィルムをはがし、お好みの厚みでカットして入れるだけ。
ケーゼグリラーは袋のままボイルしてカットするだけ。近江牛コロッケは油を使いますが、170度の油で5分。浮き上がってきたら完成です。
彩りにレタスやプチトマトを添えれば出来上がり!
手間を最小限に、美味しさは無限大に。楽しいお花見を過ごせるように、千成亭からのご提案です。

■下の一覧の中から各商品をクリックすると、さらに詳しい内容をご覧いただけます。■

2月13日更新


最新ご注文状況速報

PAGE TOP