昭和44年に、「株式会社 千成亭」として法人設立をして50年。

神戸で肉職人の修業をしていた創業者上田豊吉。のれん分けで昭和8年、神戸にて精肉店をはじめました。
戦後昭和23年、犬上郡甲良町に上田精肉店を開業。その後、二代目上田健吉とともに昭和32年彦根市橋本町に屋号を千成亭として彦根での商売をスタートしました。
開業当時、顧客ゼロ売上ゼロのスタートでした。ぼちぼちとお客様がみえたが無言で帰る方もあり、なぜ黙って帰ったのか、次にきてくれるだろうかと考えた事しばしば。商品以外の会話が必要と考え、地域の話題・お客様の顔・服装・名前を覚えるなどを繰り返し、専門店としての特徴・商品価値・歴史を話すことを考え、これを実行していくようになりました。昭和47年創業地でレストランを開業するなど事業を展開し、幾多の困難もありましたが、ここまでやってこれました。
多くの方々に愛された千成亭の、本物の味をお楽しみください。


7月30日更新


最新ご注文状況速報

PAGE TOP