■下の一覧の中から各商品をクリックすると、さらに詳しい内容をご覧いただけます。■
4Q05uKzbDF8j7VEAdq6ow9Nv.jpg
3,240円
(税込)
ハム・ソーセージ冷蔵
ZAcjeJoNDsv61VIXShgnO7FQ.jpg
3,780円
(税込)
ハム・ソーセージ冷蔵
2I8leOWU763FhzGvRCwncrZ0.jpg
4,320円
(税込)
ハム・ソーセージ冷蔵
WR7BDKAvmbcq1PadStr82uC9.jpg
4,320円
(税込)
ハム・ソーセージ冷蔵
DT4Oui9R3blZ0gs7zS2o1j65.jpg
5,400円
(税込)
ハム・ソーセージ冷蔵
3DOq2T7HQh9aL1t4Mlp6m0EB.jpg
5,400円
(税込)
ハム・ソーセージ冷蔵
315eZq2QFDIp7gjy908AEU4k.jpg
5,400円
(税込)
ハム・ソーセージ冷蔵
7z13TCONrs6b5IQcXYDaU28B.jpg
5,400円
(税込)
ハム・ソーセージ冷蔵
i6ql8GN4OM7dT5HwDj9W3SoI.jpg
5,400円
(税込)
ハム・ソーセージ冷蔵
j0o2XndEg5TA76ix9r3z8LDt.jpg
5,400円
(税込)
ハム・ソーセージ冷蔵
h35gxtGNC6V2R4KyFo7v1Q9L.jpg
5,400円
(税込)
      4.90 10
すき焼き冷蔵
nf1YPJxjXmcC9IudMgFtr42A.jpg
5,400円
(税込)
      5.00 1
しゃぶしゃぶ冷蔵
3JvdFMwrh6uVKGQq2D4x8zye.jpg
5,400円
(税込)
      5.00 9
焼肉冷蔵

お返しギフトの知識・マナー

帯祝いの内祝い 祝ってくれた実家の両親、兄弟、仲人などに贈ることが多い。 また、病院や参院で着帯し、しめ方を指導してくれた医師、看護師、助産婦の方などにもお礼をすることがあります。 帯祝いのお礼は表書きを「内祝」「帯掛内祝」「御礼」として贈るとよい。
命名のお礼 名づけ親への謝礼に現金を贈ることは失礼にあたってしまいます。命名のお礼には感謝の気持ちを表して、贈り物をするとよい。 命名のお礼は表書きを「御礼」「命名御礼」「寿」とし、名入れは苗字で贈るとよい。
お宮参りの内祝い お宮参り祝いのお返しはお祝いの食事会などにお招きすることがお返しとなります。 ただし、この時期に出産祝いをいただいた方には、お宮参りを済ませた頃に出産内祝いを贈ります。 お宮参りの内祝いは「内祝」か「お宮参り 内祝」(「お宮参り」は右上寄りに小さめな字)と書きます。
初誕生の内祝い 初誕生祝いのお返しには、お礼の気持ちとしてちょっとしたものを贈るのも喜ばれます。 赤ちゃんのお祝いはみんながとても楽しみにしていることですので、贈る場合には幸せのおすそ分けに赤ちゃんの写真や手紙と一緒に贈るとよい。 基本的にお返しは必要ありませんが、贈る場合は「内祝」と書きます。
入園・入学内祝い 入園、入学は内々のお祝い事であり、祝い方にしきたりはありません。また、基本的にお返しは必要ありません。 お祝いを頂いた方は子どもの成長をともに祝ってくれる方なので、贈り物と一緒に子どもの当日の写真などを一緒に贈るとよい。 先方の子どもが入学したときなどに、今度はこちらが贈り物をすればよい。 先方に子どもがいない場合や、どうしてもお礼をしたい場合などは、「内祝」として贈り物をしましょう。
入学・進学・合格内祝い(中学生以上) 入学・進学・合格祝いのお返しはしなくても、感謝の気持ちを伝えることは大切ですから、早いうちに電話、口頭、手紙(メッセージカード)などで気持ちをあらわしましょう。 また、頂いたお祝いの金額や、気持ちによっては内祝いをお返ししても良い。 お祝いのお礼と連絡とともに相手の好きなものや気を使わせないものを送りましょう。
成人祝いのお返し 成人のお祝いをいただいたときには、本人が礼状を書いたり、お礼の連絡をしたりするのは新成人としての礼儀です。 また、大切な人たちがくれたお祝いにちょっとしたお返しをして成長をみせることも喜ばれます。 お祝いのお礼と連絡とともに気を使わないものを送りましょう。
就職祝いのお返し 就職祝いを頂いた場合、社会人になったこともありますので、手紙や口頭でのお礼はすべきでしょう。また、就職として最初の給料で買った品物を贈り、お礼と近況報告をするのもよい。とくに就職の際にお世話になった方には当人自らがお礼をすべきでしょう。 お祝いのお礼と連絡とともに気を使わないものを送りましょう。
定年祝いのお返し 長年ともに働いた職場の方から「ありがとう」「おつかれさまでした」とあたたかく送り出され、何もしないのもさみしいものだと感じたら、近況報告を兼ねて礼状やちょっとしたお返しを贈ってみても、元気にしているのだと分かって喜ばれるでしょう。 家族や親せきからのお祝いのお返しには、皆で食事会などを開くのも良いでしょう。 職場に贈るような場合は大勢で分けられるようなものを贈るとよいでしょう。
長寿内祝い 長寿祝いのお返しは、長寿のめでたさを報告し、祝い合うことと考えて良いでしょう。また、長寿にあやかりたいという願いに応えて贈るものでもあります。 長寿祝いの宴を持たない場合や、祝宴に参加できなかった方には内祝いを贈りましょう。 贈り物の表書きは「内祝」「○○内祝」「還暦内祝」「古稀内祝」「○○記念」「還暦記念」「古希記念」などのようにするとよいでしょう。
結婚記念のお返し 結婚記念日は、夫婦間のプライベートなお祝いです。夫婦でプレゼントをやりとりしたり、家族でお祝いをしたりすることが多い。銀婚式や金婚式といった区切りの年には、友人・知人を招いてパーティーを開くこともあります。出席者は贈り物を用意してくれることが多いので、主催する側は引出物を用意しておくのが一般的です。 お祝いをいただいた方が、近くに住んでいる場合は一緒に食事をするなどして楽しみ、その際にお礼を述べればよいでしょう。 遠方に住んでいる場合は、礼状や電話などで感謝の気持ちを伝えましょう。とくにパーティーなどを行う予定がなく、身内からお祝いを贈られた場合は、「内祝」としてお返しの品を贈るのがマナーです。
開店・開業祝いのお返し 開店・開業祝いのお返しは、新築披露とほぼ同様に考えてよいでしょう。 ただし、個人的な新築祝いと違って、事業や商売にかかわることなので、宣伝もかねてできるだけ多くの人に知っていただくようにします。お世話になった人、親しい人、工事関係者、金融関係者、取引先、出入業者など開店、開業を知らせたい方々を招いて、「披露パーティー」を催すのも一つの方法でしょう。 開店・開業に際し、オープニングパーティーなどを開く場合はパーティーに招待することがお返しになるので、マナーとしてはお返しの必要はないとされています。お祝いをいただいたのにパーティーに出席いただけなかった方にはお礼状を添えた記念品を贈りましょう。 また、パーティーなどを行わない場合は、開店・開業祝いをいただいた方に内祝として記念品を贈りましょう。
栄転・昇進祝いのお返し 栄転・昇格などのお祝いをいただいた方へお礼をしたいときは日常使っていただけるものに、礼状を添えて贈るとよいでしょう。 お祝いをいただいた方が、近くに住んでいる場合は一緒に食事をするなどして楽しみ、その際にお礼を述べればよいでしょう。 遠方に住んでいる場合は、礼状や電話などで感謝の気持ちを伝えましょう。また、その際に何か贈り物をしてもよいでしょう。
退職祝いのお返し 退職祝いのお返しには、退職後に一段落したら近況報告を兼ねた礼状を出しましょう。 その時に気持ちとしてちょっとした贈り物を一緒に贈っても喜ばれるでしょう。 職場に贈るような場合は大勢で分けられるようなものや使用するものなどを贈るとよいでしょう。
災害見舞いのお礼 一般的に災害見舞いに対するお礼は、あまり必要ありません。 ただし、贈り主は相手を思って贈ってくださっていますので、落ち着いた時点で、礼状や連絡を忘れずにしたほうがよいです。感謝の気持ちを表したいときは連絡と一緒に品物を贈ってもよいでしょう。 感謝の気持ちを表したい時には、無地の短冊に「御礼」「お礼」「粗品」などの表書きにして品物を贈ってもよいでしょう。

ページトップへ