大切なのは、喜んでもらうこと。

敬老の日は、小さな村からはじまり、それが全国に広がり今の形になりました。敬老の日とは言っても、日本人が昔から大切にしてきた目上の人を敬う気持ちと相通ずるものがあるかもしれません。日頃から相手を「敬う心」が大切ですね。
感謝の気持ちを伝える日であると同時にその長寿をお祝いする日に、メッセージカードはいかがでしょうか。言葉で伝えるのは照れくさくても、メッセージカードならまっすぐな気持ちを伝えられますよ。

敬老の日の熨斗は「紅白ちょう結び」に「祝 敬老の日」が定番

  
敬老の日は特定の年齢をもって祝うものではありませんので、還暦や古希といった長寿祝いのように決まった表書きがあるわけではありません。一般的には、わかりやすい「祝 敬老の日」が多いようですが、どのようなお祝いにも使える「寿」「御祝」、長寿祝いとも共通する「祝長寿」「敬寿」など、さまざまなケースが見られます。かしこまった贈り物でなければ、「おじいちゃんおばあちゃん いつもありがとう」「いつまでもお元気で」などのメッセージを表書き代わりに入れることもあるようです。

7月2日更新


最新ご注文状況速報

PAGE TOP