クリスマスを最高にハッピーに!

今年のクリスマスパーティのプランはもう万全ですか?


ハロウィンぐらいからワクワクされている方も多いのではないでしょうか。


クリスマスツリーや飾り付けの色などにワクワクしたり、プレゼントはどうしようかなど。でも一番のメインはみんなで食べる食事でしょう。この時期だからこそ食べたいものをピックアップしました。クリスマスパーティで主役になるメインの料理を、この時期から準備しましょう!


国産若鶏 お肉屋さんが秘伝のタレで焼いた丸焼きローストチキン 1羽

毎年たくさんのお声をいただくローストチキン。


パーティでは、みんなから「わぁ~っ!」と歓声が上がるメインの代表です。


この『ローストチキン』。日本にクリスマスの習慣が伝わってきた時代には七面鳥の入手が難しかったことから一般的に食べられていた鶏で代用したのが日本で出されている『ローストチキン』の由来だそうです。


その『ローストチキン』の存在感たるや。どう切り分けるか分からない方もおられるかと思いますが、切り分け方の書いた冊子も付いています。みんなの前で披露すればパーティの主役になれるかも。

近江牛ローストビーフ&国産若鶏ローストチキン1羽

この時期の人気商品トップ1・2をセットにしました!


『ローストチキン』は、先ほども書いたようにパーティを飾る主役とも言えるでしょう。しかし、『ローストビーフ』もクリスマス料理の代名詞。もともとローストビーフはイギリスのクリスマスに食べるものとされていたそうです。


日本で生まれたクリスマスの文化『ローストビーフ』と、イギリスのクリスマスでメインディッシュとして定番の『ローストビーフ』を一緒に楽しむ、贅沢なセットです。クリスマスのメインを飾るのにふさわしい料理を、是非ご家庭でお楽しみ下さい。


こちらも美味しい食べ方レシピと切り分け方の冊子が付いています。

国産鶏もも肉使用 ローストチキンレッグ 1本

鶏肉で一番ジューシーな部位のモモ肉を、お肉屋さんの秘伝のタレでじっくり焼き上げました。


肉つきがいい豪華なチキンと、こんがりと焼き色の付いた鶏皮が食欲をそそる一品で、パーティ料理としてもご好評いただいています。『ローストチキンレッグ』は、骨付き肉なので、ガッツリかぶりついて食べるのが美味しい食べ方です。


ちょっとしたお野菜(トマトやレタス)などと一緒に盛り付けていただくと、彩りも鮮やかで見た目も楽しめる料理になります。レッグだからこその見た目と美味しさをご堪能下さい。


こちらも美味しい食べ方レシピが付いています。

国産鶏もも肉使用 ローストチキンレッグ 10本セット

ジューシーなローストチキンレッグを、パーティにも使えるセットとしてご用意しました。


10本セットですと、1家族では多いかもしれませんが、パーティでなら1人1本が丁度いい感じです。また、ローストチキンレッグを盛り付ける時には、3本くらいが丁度いいボリュームでとても華やぎます。そして、賞味期限も冷蔵で15日間ありますので、1日で使い切らなくても何日かに分けて食べてもいいですよね。


ローストチキンレッグ以外にも、ちょっとしたお野菜などと一緒にウインナーやスモークハム、型焼ソーセージを一緒に盛り付ければ、とても豪華なパーティバレルになりますよ。

クリスマスを最高にハッピーに!

年に1回のイベントだから、『いつもの商品がいい』という方もいれば、『今まで気になっていたけどどうしよう』という方もおられるかと思います。お肉屋さんの秘伝のタレで焼いたローストチキンと、ローストチキンレッグは味もボリュームも自信があります!是非この機会にご賞味ください!


10月9日更新


最新ご注文状況速報

PAGE TOP