商品コード:hhg-00360mt
加工食品常温
アイテムイメージ

【まとめ買い】彦根藩伝承 牛干肉 10個
通常価格 (税込) 5,400円  ⇒
特別価格 (税込) 4,536円 (16%OFF)
当店ポイント42P進呈


在庫数:7個

こだわりポイント

彦根藩で古来より伝承された特殊な製法により、 牛肉の赤身を調味・加工させた所謂、ビーフジャキーです。
ビールに日本酒、洋酒のおつまみに最適です。
江戸の昔より、きこえも高し湖国・彦根牛。滋養に富んだその味は、肉食法度の時代にも将軍家への 献上品として中仙道を江戸へと旅しました。 彦根藩「古文書」に牛革をとったあとの若牛の肉を味噌漬や干肉にして将軍家や御三家に献上されたと記録にあります。 この地にて育まれ400年。伝承の知恵と技をもって丹念に作り上げました。

商品詳細

品名
【まとめ買い】彦根藩伝承 牛干肉 10個
内容量
25g×10
原材料
牛肉,醤油,食塩,砂糖,植物油脂,澱粉,オニオンパウダー,香辛料,調味料(アミノ酸等),増粘多糖類,カラメル色素,酸味料,リン酸塩(Na),発色剤(亜硝酸Na),酸化防止剤(エリソルビン酸Na) (原材料の一部に小麦、乳、卵、豚肉、ゼラチンを含む)
賞味期限
冷暗所で90日(未開封) 商品ラベルに記載
加工者
株式会社千成亭 滋賀県彦根市平田町808
配送方法・日時・その他
クロネコヤマト便
万全を尽くしておりますが繁忙期や不可効力により遅れる場合もございますのでご了承くださいませ。
送料は北海道・沖縄は1,857円(税込),滋賀県は810円(税込),その他地域は一律993円(税込)となります。代金引換の場合は別途324円(税込)がかかります。
配送日時指定・時間帯指定承ります。
お願い
中身を分割しての配送や小分け梱包は受けたまわれません。ご了承くださいませ。
ギフト・熨斗・カード
申し訳ございませんが、お受けできません。
領収書発行
領収書ご依頼のお客様はこちらをご覧頂き、ご注文時に備考欄にご記載下さい

最新ご注文状況速報

この商品のレビュー(最新2件)

すべてのレビューを見る
  • 肉汁うどん さん(埼玉県)

    2013-10-14 18:26

    遠方でもまた食べられるように

    10年程前、まだ大学生だった私は夏休みを利用して関西へ進学した同級生の所へ遊びに行きました。数日かけて京都をあちこち見物した帰りに、何か手軽なお土産がないかと探していた所、その時は夜行バスではなく新幹線で帰るため改札内を見て回っていたらホームの売店でこの干し肉と出会いました。その時は「戻ってから大学の友人と食べるにはいいかな」と、いくつか購入して帰りました。  下宿に戻ってから試しに一つ開けて食べてみたところびっくり。口の中に広がる香りと味の豊かさがコンビニで買う干し肉とは比べものになりませんでした。大学の友人達もこの干し肉が気に入り、京都へ旅行する仲間がいると買ってきて欲しいと頼み、自分でも夜行バスで旅行しているのに入場券を買って新幹線ホームへ買いに行くぐらいでした。  しかしその後、私も友人達も社会人となり、干し肉を購入する機会がなくなってしまい、しばらく忘れていました。    先日、学生時代の友人の結婚式に出席するため愛知県へ新幹線で向かった所、友人との思い出の一つに干し肉を食べたことをふと思い出し、京都駅へ先に立ち寄ることにしました。しかし、ホームの売店をいくら探しても見つからず、式までの時間もなかったので残念ですが諦めて戻りました。  それでも諦めきれずにネット検索した所、こちらのHPで通販していることを発見し、すぐに注文しました。約10年ぶりに食べた干し肉は変わらず美味しく、また懐かしい気持ちになりました。  香りと、噛むほど口に広がる味に再びハマりました。また注文したいと思います。ありがとうございました。

    総合評価:       5

  • ken さん(千葉県/40代/男性)

    2012-07-01 07:52

    最高!

    この商品は出張で、滋賀に行った時に初めて購入したのがきっかけでした。早速食べると、お肉の味がジュワっとし、噛めば噛むほど、なんともいえない味わいでおいしい!お酒のおつまみに最適です。それ以降、滋賀に行く度購入し、毎回買う数も増えていきました。その後、電話で販売している場所を確認し、こちらのホームページにたどり着き、今回注文させていただきました。昨日到着し、いただきましたが、やはり、おいしかったです。

    総合評価:       5


彦根藩伝承 牛干肉(10袋)



江戸時代、彦根藩では牛肉を乾燥させていたという記録が残っています。

この干牛肉は、塩加減をできるだけ少なくするため一年で最も寒い
一月上旬から節分までの一ヶ月で作られていました。

古来この一ヶ月は「寒(かん)」と呼ばれていたため「寒」干肉として
薬用に食されていたそうです。その頃の干牛肉の「製法書」が残っています。

千成亭では古来より伝承された特殊な製法により牛肉の赤身を
調味・加工・乾燥させたものです。このままご賞味下さい。






PAGE TOP