トップページ > トレサビリティ

 

牛の出生の年月日・雄雌の別・母牛の個体識別番号・種別・飼養場所の履歴を明確にするため牛一頭ずつに10桁の個体識別番号がつけられ追跡調査ができるシステムになります。
当社平田店では、トレーサビリティ法施工前の平成15年度に滋賀県では唯一トレーサビリティモデル店として取り組んでまいりました。

店頭にその日に取り扱う牛の個体識別番号を表記しております。→

お届けしました牛肉は、竹の皮で包装いたしております。包装の上に個体識別番号を記載したラベルが添付されております。

 

下記のURLより(独)家畜改良センターの個体識別情報検索サービスにて記載番号を入力しますと生産履歴が確認できます。

https://www.jd.nlbc.go.jp/top.html

当社では、昔ながらの近江牛を守り続けるためにA4ないしA5等級の牝牛のみを買い付けております。

※近江牛は、特許庁に牛肉の地域ブランドとして認められ、地域団体商標(文字商標)として、平成19年5月11日に登録されました。<商標登録 第5044958号>

千成亭契約牧場の「まるさん牧場」は湖南市甲西町に広がる丘陵地にあり鈴鹿山系の雪解け水が地下水に流れ、牛を飼育するに最も相応しい環境にあります。 常時、500頭以上の近江牛が飼育され場長が一頭づつの成長にあわせ愛情をそそいで育てています。

詳しくはコチラ>>
詳しくはコチラ>>

近江牛牧場 千成亭ファーム通信はこちら>>
詳しくはコチラ>>


ページトップへ