近江牛なら千成亭(せんなりてい)。近江牛発祥の地、彦根より産地直送でお届け!
{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント

世代に合わせた、お祝いの選び方

もう、入学・進学や、就職の時期ですね。お子様やご友人がそういった時期の方は、お祝いをする方が多いのではないでしょうか。
お祝いというと、文房具や手帳、電子辞書等の実用的なものに加えて、料理で門出を祝うというのが一般的かと思います。
ここでポイントになるのが、世代によって贈るものを少し変えていく、ということです。
贈る料理やプレゼントを世代に合わせて変えていくことによって、受け取った方はより強く記憶に残っていきます。

贈るときのシチュエーションや雰囲気が良ければ、より良い門出になりそうですね。

小・中学生にはあっさりめのお肉を。

お祝いをする相手が小中学生の場合は、脂身の多い肉の部位はオススメしません。何故なら、子供はまだ消化器官が成熟しておらず、お腹を下す可能性がありますので、成長に役立てる種類の牛肉の部位をオススメします。
オススメとして、高たんぱく質な部位であるヒレや、モモが挙げられます。この部位であれば、低脂肪であっさりとした食感なので、小さい子供であっても安心して食べることが出来るでしょう。

また、カレーライスシチュー、ハンバーグコロッケなどが好物というお子様も多いので、カレーやシチュー用のブロック肉や、少し高級なハンバーグなど用途の限られているお肉を選んで贈ってあげるのも良いですね。

高校生には大人と同じ味覚を養うために。

10代後半になると、徐々に成長は止まってきます。男の子は成長する余地はありますが、女の子はこの辺りで身長の伸びがストップすることもあります。小中学生のように成長に役立つ牛肉選びではなく、大人と同じような基準で贈る牛肉を選びましょう。
ただ、高級な食材や料理を普段から食べることはそう多くはないので、こだわりの強い牛肉よりも分かりやすい味の牛肉が最もオススメです。
近江牛は高級牛肉の中でも財布に優しく、手軽に高級感が楽しめ、ご満足頂けるものになっています。

そして、脂が十分でジューシーということもあり、高校入学のお祝いにはベストな牛肉だと言えます。

大学生には嗜好を考慮して選ぶ。

大学生は、もう既に大人と変わらない存在です。大学への入学祝いとして贈る牛肉はまず本人の嗜好を考慮して選ぶのが最も喜ばれます。
しかし、嗜好が分からない場合は一般的な贈答品として贈られているヒレステーキもしくはより嗜好の高いサーロインを選ぶと良いでしょう。また、形状としてもスタンダードなステーキ用、すき焼き・しゃぶしゃぶ・焼肉用であれば、好み問わず喜ばれることと思います。

また、有名大学に入学するような場合であればちょっと奮発して最高級部位の特撰・上特選すき焼き、焼肉、しゃぶしゃぶや、サーロイン味噌漬け・サーロインローストビーフなども贈りものにはぴったりでしょう。

並び替え
15件中 1-15件表示
並び替え
15件中 1-15件表示
ページトップへ