近江牛なら千成亭(せんなりてい)。近江牛発祥の地、彦根より産地直送でお届け!
{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント

勉強の為に、リラックス出来る環境を作る。

受験・就活シーズンは、緊張でストレスが溜まりやすいもの。そんなときに大事なのが、リラックスできる環境を作り、勉強に取り組むことです。
リラックスできる環境を作れば、質の良い睡眠を取ることができ、次の日の勉強に影響が出にくくなります。また、勉強自体も
集中して取り組めるようになり、効率よく吸収することができます。
家で簡単に出来るリラックス法として、ストレッチで体をほぐしてみたり、何も考えずに深呼吸してみたりするのが良いでしょう。

それ以外だと、ウォーキングや自然と触れ合ったりするのがオススメです。こういう時こそアナログに。

勉強や試験・就活に備え、バランスの取れた栄養を取る。

勉強や試験の時に重要なのは、集中力の持続です。
集中力を持続させる為にはバランスの取れた食事が必要になり、日々の勉強や試験の結果の良し悪しに関わってきます。ポイントは、炭水化物を
あまり多く取らない
こと・野菜とタンパク質をたっぷり取ることです。
炭水化物を多く取ってしまうと、消化されるときに眠気が起こりやすく、集中力が続きません。また、清涼飲料の取りすぎも同様のことが起きてしまいますので控えめにすると良いでしょう。

タンパク質は、お肉やチーズ・ゆで卵で取ると、午後からも集中力が続きやすくて◎です。

胃に優しい食事で面接に挑む。

面接の前の日は緊張して寝不足になってしまいがち。いつもより少し早く布団に入るなどして、調整していきましょう。
面接当日は、緊張で腹痛など起こさぬように、なるべく胃に優しいもの緑黄色野菜やキノコ類などはリラックス効果がありオススメです。
面接が始まったら、緊張して取り繕ってしまうこともあるかもしれませんが、肩の力を抜いて本来の自分で居るようにしましょう。

面接後はメンチカツコロッケや、カレー牛丼などがお腹いっぱいになり、オススメです。

効率の良い食事で試験に臨む。

試験前日も同様に、睡眠不足にならないよう調整しましょう。
前日の食事もやはり胃に優しいものがオススメです。重たいものを食べると胃の消化に血液を持っていかれ、脳がパワー不足になります。
試験当日の朝食はご飯・味噌汁・納豆・卵で腸内環境を良くし、食べ過ぎないようにしましょう。可能であれば試験2、3時間前までに朝食を済ませておくと、消化にエネルギーを使わずに済みます。
昼食はおにぎり・チョコレート等で糖分や炭水化物を必要最低限に止め、眠くならないようにしましょう。

試験後は牛皿ビーフカツ等で疲れた体を満たしたいものですね。

自分を信じる。

受験生や就活生にとって、試験や面接前後はセンシティブな時期。どういう結果が待ち受けようとも、温かく見守ってあげましょう。

試験や面接は大人として生きていく為の第一歩です。2020年以降は雇用が流動化し、一つの会社に留まることが以前より少なくなると言われています。
これからの時代を生きる受験生・就活生には、自分の好きなこと・楽しいことを見つけること、いろんな経験によって自分で出した答えを自分で選択するということ、それをする為には今日までの自分を信じること。それが重要なのかなと思います。

普段通りの自分で試験・面接に挑めますように。千成亭は、皆さんのご健闘を祈っています。

15件中 1-15件表示
15件中 1-15件表示
ページトップへ