近江牛なら千成亭(せんなりてい)。近江牛発祥の地、彦根より産地直送でお届け!
{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント

送料半額

夏のアウトドアグルメ特集

DAY TIME

青空の下で食べれば、いつもの料理もおいしくなる。
でも、せっかく外に出たのなら
アウトドアらしいワイルドなキャンプ飯を作ってみよう。
普段使わないような調理器具を使って、
室内では出来ない調理方法で、
夏のアウトドア料理を思いっきり満喫しよう!

みんなでわいわい食べたい昼の料理

牛乳パックのカートンドッグ
カートンドッグとは、牛乳パックを燃やして作るホットドッグです。薪やガスを一切使わないので、
自宅の庭でもお手軽にチャレンジできます。
室内ではできないキャンプ飯は、お子様が大喜びすること間違いなしです。
【作り方】
1. 事前準備として、1Lの牛乳パックをきれいに洗って乾かし、パックの上部を開けておきます。
2. コッペパンにソーセージ、キャベツ、チーズ等お好みの具材を挟んでいきます。
 チーズは一番上にのせるとアルミホイルにくっついてしまうので、ソーセージの下に
 敷いてください。
3. (2)のホットドッグをアルミホイルで包みます。焦げ防止の為にアルミホイルはゆるめに
 二重に巻くことがポイントです。ホットドッグとアルミホイルの間に空気の層を作ることで
 ふんわり蒸し焼き状態になります。
4. (3)のホットドッグを牛乳パックに入れます。
5. 牛乳パックの口を上に向けて、石などの燃えない素材に斜めに立てかけます。
 牛乳パックの口側から火を付けます。
6. 牛乳パックが燃え切ったら完成です。取り出すときにやけどにご注意下さい。
 お好みでソーセージの上にケチャップやマスタードをかけてお召し上がりください!

牛ブロック肉のウッドプランクグリル
ウッドプランクグリルとは「Wood(木)」「Plank(板)」「Glill(焼く)」つまり、木の板を使って
食材を焼く調理方法です。焼き上がりは板の香りが食材に移り、燻製のような独特の風味に
仕上がります。
【作り方】
1. 木の板を水に浸します。水の代わりに白ワインやブランデーに浸すと、食材の風味付け
 にもなります。
 使用する木は必ず、コーティングなどをしていない無垢材を使用してください。
 無垢材はホームセンターでも手に入ります。
 ヒノキや杉は食材の香り付けにおすすめの木材です。
2. 食材を板の上にのせて、お好みのハーブや塩こしょうなどで味付けをします。
 お肉の臭みを取ってくれるローズマリーやタイム、数種類のハーブが混ざったミックスハーブ
 などがおすすめです。
3. 板ごとグリルや焚き火台にのせて蓋をします。
 蓋がない場合は、板と食材全体をアルミホイルで覆います。
4. 食材に火が通ったら完成です。

ダッチオーブンで夏野菜と角切肉のスパイスカレー
キャンプ飯の定番であるカレー。レトルトや市販のルウを使うのが一般的ですが、スパイスを
調合した本格カレーも実は手軽に作ることができます。
ダッチオーブンを使って、圧力鍋で炊いたようなお肉がとろけるカレーを
屋外でも作ってみませんか。
【作り方(4人分)】
1. 玉ねぎ1個をみじん切りにします。
2. (1)をダッチオーブンで茶色くなるまで炒めて、すりおろしにんにく小さじ2、すりおろし生姜
 小さじ2を加えて炒めます。
3. (2)にカットトマト缶400ml、レッドペッパー大さじ1/3、ターメリック大さじ2、
 コリアンダー大さじ2、クミン大さじ3を加えて、水分が飛ぶまで炒めます。
 その際、焦げないように気を付けてください。
4. 一口大の角切りの牛肉と水800ccを加えて15分程煮込みます。
5. その間にお好みの夏野菜をBBQグリルやフライパンで焼いておきます。
6. ご飯の上にカレーをかけて、焼いた野菜をトッピングすれば完成です。

※レッドペッパーの量で辛さの調節が出来ます。

表面サクサク コンビーフ入りホットサンド
コンビーフとチーズが入ったホットサンドです。
直火で焼けば表面がサクサク、中からコンビーフとチーズがじゅわっと
口の中いっぱいに広がります。
【作り方(1人分)】
1. ブロッコリースプラウト20gの根元を切り落とします。
 (キャベツで代用可。キャベツは千切りにしてください。)
2. ホットサンドメーカーの内側にバターをたっぷり塗ります。
3. 食パン2枚のうち1枚の片面にマヨネーズを塗り、ホットサンドメーカーの上にのせます。
4. (3)の上にスライスチーズ1枚、 ほぐしたコンビーフ100g、ブロッコリースプラウトの
 順にのせてもう1枚の食パンで挟みます。
5. パン同士がずれないようにホットサンドメーカーを閉じて両面焼いていきます。
 焼時間は火力やホットサンドメーカーの材質によって異なりますので、焼いている途中に
 中を見ながら調整してください。
 強火で焼いてしまうとすぐにパンが焦げてしまうので、注意してください。

※中に入れる食材をアボカドとハム、バナナとチョコ等アレンジして楽しんで下さい!

自家製シロップのレモネード

さっぱりとした後口で、お肉料理とよく合います。レモンシロップは
完成までに1週間ほどかかるので、事前に作っておいてください。

【レモンシロップの作り方】
1. レモン2個をよく洗い、5mm幅の輪切りにします。
2. 保存瓶に(1)のレモンと氷砂糖500gを交互に重ね入れ、蓋を占めて常温で保管します。
3. 砂糖が固まらないように1日1回瓶を上下に回して、冷暗所で1週間ほど保存してください。

【レモネードの作り方】
レモンシロップと炭酸水を1:10くらいの割合で割ります。炭酸水の代わりに水やお湯でもOKです。

ラッシー

本場インドでカレーに欠かせない定番ドリンク「ラッシー」は、お子様も大好きな味です。
作り方は簡単なので、スパイシーな料理と一緒にどうぞ。

【作り方(1人分)】
1. 牛乳150cc、プレーンヨーグルト50g、はちみつ大さじ1、レモン汁大さじ2をボウルに入れて、泡立て器で均一になるように混ぜ合わせます。
2. (1)をグラスに注ぎ、氷を2~3個加えたら完成です。

※数人分まとめて作るときは、泡立て器ではなくミキサーを使うと楽です。
一緒にマンゴーやバナナを入れてミキサーで撹拌して、マンゴーラッシーやバナナラッシーも楽しんでみてください。

Recommended

ケーゼグリラー
うちひらブロック
角切り
霜降り切落し
荒挽きソーセージ
豚肩ロースブロック
かのこちまきコンビーフ
パテドカンパーニュ

NIGHT TIME

子供たちが寝静まった後は、
星空の下で静かに語らう大人だけの時間。
キャンドルに火を灯し、
お酒とほんのちょっぴり手の込んだおつまみを用意して
時が過ぎるのも忘れて仲間たちと過ごす
かけがえのないひととき。

お酒と共に味わう夜の料理

カマンベールチーズのベーコン包み焼
包丁を使わず、焼くだけで作れる簡単おつまみです。
焼けたベーコンのカリカリ食感ととろけるカマンベールチーズでワインがすすみます。
【作り方】
1. 切れていないタイプ(ホール)のカマンベールチーズにスライスベーコンを
 巻きつけていきます。
2. オリーブオイルを塗ったスキレットやフライパンの上に(1)をのせて焼きます。
 チーズを置く時は、包んだベーコンの包み目が下になるようにしてください。
3. 表面に焦げ目がつくまで両面を焼いていきます。
4. 上からそっと押して、少し沈むくらいチーズが柔らかくなったら完成です。
 チーズがなかなか柔らかくならない時は、スキレットに蓋をしたりアルミホイルで覆って
 熱が逃げないようにしてみてください。
5. お好みでベーコンの上からブラックペッパーを振りかけると、お酒とよく合います。

ハッセルバックウインナーでチーズフォンデュ
スウェーデンの国民食であるハッセルバックポテトはじゃがいもに細かな切れ目を入れた、
見た目が楽しい料理です。同じようにソーセージにも切れ目を入れてチーズフォンデュの
具材にすれば、一気に見た目が華やかなおつまみになります。
チーズフォンデュは牛肉との相性もいいので、少しリッチに具材にステーキ肉を使ったり、
一口大にカットしたハンバーグもぜひお試しください。
【作り方】
1. じゃがいもはよく洗い、芽を取り除いておきます。
2. 割り箸の間にソーセージを置き、3mm幅の切込みを入れます。じゃがいもは同じように
 切込みを入れ、水に10分程さらして水気を切っておきます。
3. ソーセージはスキレットで焦げ目がつくくらい焼きます。ジャガイモはスキレットやダッチ
 オーブンにのせ塩こしょうなどで下味をつけ、25~30分くらい加熱します。
4. フォンデュ用のチーズは、切れていないカマンベールチーズがお手軽でお勧めです。
 チーズの表面に穴をあけてアルミホイルに巻いて焼くだけでチーズの中がトロトロに
 なるので、そこに食材をディップします。
 ソーセージやポテトを一口大に切りながらチーズフォンデュを楽しんでください。

※本格的なチーズフォンデュを楽しみたい方は、白ワインとおろしにんにく、片栗粉をまぶしたピザ用チーズを合わせてフォンデュソースを作ってみてください。
※具材にステーキ肉を使う場合は塩こしょうで下味をつけ、レア~ミディアムくらいに焼き上げ、一口大にカットしておきます。ハンバーグも同様に焼き上げた後、一口大にカットします。

ビネガー風味の牛ブロック肉のシュラスコ風
ブラジル料理の定番「シュラスコ」風にブロック肉を豪快に削いて食べるおつまみです。
ソースに野菜と白ワインビネガーを使っているので、牛肉なのにさっぱりとして
いくらでも食べられそうです。
【作り方(4人分)】
1. 牛肉ブロック500gは常温に戻しておきます。
2. トマト1個を粗みじん切りにします。
3. 玉ねぎ1/2個、ピーマン1個、赤パプリカ・黄パプリカ各1/3個、イタリアンパセリ2枝を
 みじん切りにします。
4. (2)と(3)をボウルに入れ、水50cc、白ワインビネガー50cc、オリーブオイル大さじ1、
 塩ひとつまみを混ぜ合わせます。
5. (1)に塩こしょうをふり、肉の繊維方向に垂直に串を刺します。
6. (5)を炭火にかけて表面をまんべんなく20分程度焼きます。
7. まな板の上で串を抜き、ナイフで肉を削いで(4)のソースと一緒にお召し上がりください。

※肉を串に刺さず、ダッチオーブンなどで焼いても美味しく仕上がります。

入れて待つだけ ダッチオーブンでお手軽燻製
アウトドアのおつまみの定番といえば燻製。 作り方はチップと食材をダッチオーブンの中に入れて
待つだけなので、意外と簡単。
出来上がるまでに漂うスモーキーな香りが食欲をそそります。
【作り方】
1. ダッチオーブンの底にアルミホイルを敷き、その中にスモークチップを敷きます。
 チップの上にふんわりとアルミホイルをのせておくと、食材からでた脂や水分がチップに
 落ちるのを防げます。
 色々な種類のスモークチップがありますが、燻製初心者の方にはどんな食材にも合う
 「サクラ」のチップがオススメです。
2. (1)の上に敷網を乗せ、ダッチオーブンの蓋をして中火にかけて煙が上がるまでチップを
 熱します。ダッチオーブンは気密性が高いので、蓋をする時に割り箸などを挟んで、鍋と
 蓋の間に隙間ができるようにしてください。
 敷網の高さが足りない場合はアルミホイルを4個ほど丸めて脚代わりにして高さを出します。
3. 煙が上がったら蓋を外し、食材を網の上に並べて蓋をして再度火にかけます。この時も
 割り箸を挟んで隙間を作ります。
 ミックスナッツなどの細かいものはアルミホイルで器を作ってその中に入れてください。
4. ソーセージ、ベーコン、チーズ、ナッツ類は5~10分程のスモークで出来上がります。
 スタッフオススメは「ポテトチップス」と「チョコレート」の燻製です!
 チョコは溶けやすいので、完全に溶ける前に短い時間でサッと鍋から出してください。
 ポテトチップスはシンプルな塩味、チョコはミルク系の甘い物よりもビターがオススメです。

トロピカルフルーツのサングリア風

冷凍のカットフルーツを使ったお手軽サングリア風ドリンクです。ライムが入っているので、暑い夏の夜でもさっぱりと飲めます。

【作り方】
1. ライムをよく洗い、薄くスライスしておきます。
2. マンゴーとパイナップルの冷凍カットフルーツをグラスに入れ、お好きな白ワインを注ぎます。
3. スライスしたライムをグラスに浮かべ、グラスのふちにライムをさして完成です。

※炭酸で割ったり、スパークリングワインを使ったり、様々なアレンジができます。

すいかウォッカ

すいかウォッカは海外で大人気のデザートです。ウォッカがすいかにしみ込むまで半日程必要なので、昼間に作っておいて夜に大人だけのデザートとしてお楽しみ下さい。

【作り方】
1. スイカが倒れないようにボウルに入れて固定します。
2. スイカにウォッカボトルの注ぎ口がちょうど入る程度の穴をあけます。穴が大きすぎるとボトルが固定されないので、気を付けてください。
3. 穴があいたら果肉をスプーンなどで10cm程度取り除きます。
4. 穴にウォッカを差し込み、そのまま半日程度放置します。
5. ボトルをスイカから抜きます。瓶に残ったウォッカがこぼれないように注意して抜いてください。
6. スイカを切り分けます。水分が大量に出るので気を付けてください。

Recommended

ベリーベーコンスライス
ヒレステーキ
クラカウア
マグナムあらびきソーセージ
牛バラブロック
みすじブロック
ベリーベーコンブロック
ロースハムブロック

アウトドアを盛り上げるアイテム

アウトドアを楽しむためにはアウトドアギア(道具)を揃えないと…
と身構えている方も多いのではないでしょうか。
最近のキャンプブームに伴い、様々な様式のキャンプ場が登場しています。
中にはテントや調理器具など必要なキャンプ用品をレンタルできるところもあり、
手軽に楽しめるようになっています。
また、オンラインで必要なギアを貸し出してくれるサイトもあるので、
自宅でアウトドア気分を味わうときは、そちらを利用してみてはいかがでしょう?
ダッチオーブンなど、使ってみたいけど購入して使い続けられなかったらどうしよう、と不安な時には
レンタルで借りてお試しで使ってみるものいいかもしれません。
自宅で普段使い出来るアウトドアギアもたくさんあるので、せっかく買ったのに
1年に数回しか活躍する機会がない、なんていうこともありません。
今年の夏はキャンプ場でも自宅でも、アウトドアギアを使って
ワイルドなアウトドア料理に挑戦してみませんか。

スパイボックス

スパイスボックス

オイル等の液体は、持ち運ぶときに液漏れがしないか気をつかいます。その点、スパイスボックスに入れて持ち歩けば、転倒を防ぐことができてストレスなく調味料を持ち運ぶことができます。

ダッチオーブン

ダッチオーブン

ダッチオーブンがひとつあるだけで「煮る」「蒸す」「焼く」「揚げる」「炒める」「燻す」「保温する」など様々な使い方ができ、料理の幅が広がります。

ホットサンドメーカー

ホットサンドメーカー

せっかくアウトドアで料理をするなら、電気式ではなく直火式のホットサンドメーカーで作ってみましょう。表面がサクッとしたホットサンドの食感は直火ならではです。

スキレット

スキレット

ダッチオーブンほど重量がなく、かさばらないスキレット。料理が冷めやすい屋外では、保温性の高いスキレットで調理してそのまま食器替わりとして食卓にならべることがよくあります。

ハンモック

ハンモック

スタンド式のハンモックは両端を木に引っ掛けなくてもいいので、庭やベランダにも置くことができます。ハンモックの上で読書をしたり、ゆったりと日々の疲れを癒しましょう。

ワイヤレススピーカー

ワイヤレススピーカー

Bluetooth等でつないで音楽を流せるワイヤレススピーカー。アップテンポなBGMで気分を盛り上げたり、川のせせらぎを流してリラックスしたり、使い方は人それぞれ。

コーヒーメーカー

コーヒーメーカー

アウトドアでも食後に美味しいコーヒーを飲みたい。そんな時は、折り畳めてかさばらないドリッパーや、直火使用可能なエスプレッソメーカーが大活躍です。

ポップアップテント

ポップアップテント

日差しが強い夏のアウトドアの必需品。テントの前面が大きく開いているものは風通しがいいので休憩スペースとして使ったり、サンシェードとして海水浴に持って行っても大活躍です。

並び替え
20件中 1-20件表示

荒挽きウインナー

  • ハム・ソーセージ
  • 冷蔵
販売価格 ¥ 626 税込
並び替え
20件中 1-20件表示
ページトップへ