近江牛なら千成亭(せんなりてい)。近江牛発祥の地、彦根より産地直送でお届け!
{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント

配送についての重要なお知らせ

商品番号 shigasukiset
  • 加工食品
  • タレ・ソース・スープ
  • 常温
【冷凍同梱不可】滋賀すき焼きのお供セット
【冷凍同梱不可】滋賀すき焼きのお供セット
【冷凍同梱不可】滋賀すき焼きのお供セット
【冷凍同梱不可】滋賀すき焼きのお供セット
【冷凍同梱不可】滋賀すき焼きのお供セット
【冷凍同梱不可】滋賀すき焼きのお供セット
【冷凍同梱不可】滋賀すき焼きのお供セット
【冷凍同梱不可】滋賀すき焼きのお供セット
【冷凍同梱不可】滋賀すき焼きのお供セット

【冷凍同梱不可】滋賀すき焼きのお供セット

販売価格 ¥ 972 税込
当店ポイント 9 P進呈
※こちらの商品は品質保持の為、冷凍商品との同梱はできません。
冷凍マークの商品を同一注文されません様ご注意ください。尚、同一注文をされた場合は、別途送料が必要となりますので予めご了承ください。

こだわりポイント

滋賀のすき焼きはこのセットで決まり!牛肉を焼いてから野菜を入れ、すき焼きのたまりで味付けしながらいただく、美味しい関西風すき焼きをご自宅で是非ご賞味ください。

商品詳細

品名
滋賀すき焼きのお供セット
原材料
すき焼きのたまり
醤油,砂糖,発酵調味料,調味エキス(かつお節エキス,淡白加水分解物,酵母エキス,ビーフエキス),昆布エキス,酒精,調味料(アミノ酸等),着色料(カラメル),甘味料(甘草)(原材料の一部に小麦、牛肉、豚肉、ゼラチンを含む)
赤こんにゃく
こんにゃく芋製粉、海藻粉末、水酸化Ca、三二酸化鉄
丁字麩
グルテン、小麦
内容量
すき焼きのたまり 瓶タイプ:1本(210g) 赤こんにゃく:1P(320g) 丁字麩:1P(8個入り)
保存方法
すき焼きのたまり:冷暗所で半年(未開封)
赤こんにゃく・丁字麩:冷暗所で保管 商品ラベルに記載
加工者
株式会社千成亭風土
お願い
中身を分割しての配送や小分け梱包は承れません。ご了承くださいませ。
※冷凍商品と同梱の際は全ての商品が冷凍での出荷となりますので、ご注文完了前に再度ご確認ください。
尚、別々での配送をご希望の場合はご注文の際に備考欄にお書き添えいただくか、お電話にてご連絡頂きます様お願い致します。その際の送料は、別途必要となりますのでご了承くださいませ。
配送方法・日時・その他
クロネコヤマト便 万全を尽くしておりますが繁忙期や不可抗力により遅れる場合もございますのでご了承くださいませ。
送料・代引手数料はページ下部に記載しております。
配送日時指定・時間帯指定承ります。
ギフト・熨斗・カード
申し訳ございませんが、お受けできません。
領収書発行
領収書ご依頼のお客様はこちらをご覧頂き、ご注文時に備考欄にご記載下さい
【冷凍同梱不可】滋賀すき焼きのお供セット


すき焼きのたまり

すき焼きのたまり

丁字麩

丁字麩

「近江八幡」特産の麩は、全国でも珍しい四角い形が特徴です。
この独特の形は、全国を行商して回っていた近江商人の知恵から生まれたものと・・・
「麸の食文化が一般に広がったのは、江戸時代中期から後期。それ以前に農家の人たちが
家庭の保存食としてつくっていた麸は、丸い棒のような形でした。行商で持ち歩くには不便で困る。
そこで束ねやすく運びやすい角型の麸をつくることを思いついたのです。

丁字麸の表面にある線模様は、ちょうど家を支える梁の様に補強の役目も果たしています。
名前の由来は碁盤の目の様に区画された町並みや健康に良い漢方の丁子、当時ポピュラーだった
襖の丁子模様を連想させることなどから親しみやすい名前として定着していきました。

赤こんにゃく

赤こんにゃく

「栄養がない」と思われているこんにゃくですが、食物繊維を豊富に
含んでいるほか、カルシウムも牛乳に匹敵するほどです。

さらに赤こんにゃくなら、身体に欠くことができない鉄分も補給できるというわけです。
鉄分、カルシウム、食物繊維などが不足がちな女性には特におすすめの逸品です。
赤こんにゃくは、滋賀県の近江八幡市の特産品として古くから伝えられております。

この赤いこんにゃくは織田信長にゆかりがあるといわれ、近江八幡では、
五穀豊穣を祈って行われる「左義長まつり」が有名です。

「信長記」には、安土桃山時代、時の武将・織田信長が、自ら女装し踊り出し、
この祭りをより一層盛大なものにしたと記されています。

以来、町の若衆が女装して山車をかつぐという形で引き継がれ、奇祭として
広く知られるようになりました。
こんな派手好みの武将・織田信長が、こんにゃくまで赤く染めさせたのが、
近江八幡の赤こんにゃくの由来といわれています。

また、左義長まつりの山車に飾られる赤紙にヒントを得て、
近江商人が考案したともいわれています。
この独特の赤色は、三二酸化鉄という食品添加物によるもの。




ページトップへ