近江牛なら千成亭(せんなりてい)。近江牛発祥の地、彦根より産地直送でお届け!
{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント
並び替え
10件中 1-10件表示

焼肉のたれ 瓶タイプ

  • タレ・ソース・スープ
  • 常温
販売価格 ¥ 648 税込

ゆずぽんず 瓶タイプ

  • タレ・ソース・スープ
  • 常温
販売価格 ¥ 648 税込

ごまたれ 瓶タイプ

  • タレ・ソース・スープ
  • 常温
販売価格 ¥ 648 税込

千成亭和風ソース

  • タレ・ソース・スープ
  • 常温
販売価格 ¥ 324 税込

千成亭謹製 みそなべの素

  • タレ・ソース・スープ
  • 季節限定商品
  • 常温
販売価格 ¥ 324 税込
販売期間

白トリュフ入りオイル

  • タレ・ソース・スープ
  • 常温
販売価格 ¥ 2,592 税込

黒トリュフ塩

  • タレ・ソース・スープ
  • 常温
販売価格 ¥ 1,620 税込
並び替え
10件中 1-10件表示

料理を引き立てる、調味料。

調味料は人間の食生活には無くてはならない物になっています。外食産業やコンビニ等で買える食べ物には必ずと言っていいほど調味料がかけられております。調味料の偉大さを感じるには、調味料無しの生活を試みてみるのもいいかも知れません。きっと調味料が欲しくてたまらなくなるでしょうね・・・。それぐらい調味料は偉大です。
日本では家庭料理において調味料を使うタイミングとして、「さしすせそ」というものがある。これは、素材に味を染み込ませるのに好適な順序としてあげられるもので、「砂糖」「塩」「酢」「せうゆ(しょうゆ)」「みそ」の順。塩はしょっぱさを与えるものですが、甘いものに混ぜて甘味を増加させるためにも使用されます。例えばスイカに塩を少量かけて食べることで甘味をより強く感じられる。このように異なる味があるときに一方の味がもう一方の味を強めることを、「味の対比効果(あじのたいひこうか)」といいます。

用途に合わせた使い方

千成亭和風ソース
ローストビーフ・ステーキ・唐揚げ・ハンバーグ・サラダにオススメ。
胡麻たれ
鍋物・ローストビーフ・炒め物・サラダ・そうめんにオススメ。
柚子ぽん酢
しゃぶしゃぶ・焼肉・ステーキ・かのこハンバーグ・焼き魚にオススメ。
焼き肉のたれ
焼肉・炒飯・炒め物・唐揚げに。マヨネーズと合わせてドレッシングにしてもOK。
すき焼きのたまり
すき焼き・牛丼・肉じゃが・照り焼き・煮魚・しょうが焼きにオススメ。

ページトップへ